上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日は、学校が台風の影響でお休みになったので
親子で洋服の整理をした

私のかかわっている
東日本大震災支援プロジェクト「たすきプロジェクト」のために
夏服を送るためでもあったので
Tシャツなどを中心にピックアップ

汚れているものは 処分し
きれいなものを選んだ

家で洗えないものは、洗濯し
洗えないものは クリーニングへ

後は、下着類を準備して たすきバックを作ればいいだけ
今日は、時間があるので ちょっと買い物に行ってこようっと

陸前高田市で知り合いになった家族には
小学校の仮設住宅で子供たちに楽しんでもらえるように
スーパーボールすくいやヨーヨー釣りセットを購入した


その家族には、中学1年生と小学校4年生の女の子がいる
そのお姉ちゃんとは、お母さんの携帯を使って
メールの交換をしている

私が、人生初のメル友だって(^^)v


津波の被害を受けてから
4か月以上の時間が過ぎた

仮設住宅に入り それぞれの第一歩を歩き始めている


でも、津波に自分の家が流されていく様子を見た人たち

頑張り 笑顔の裏側の心 とても心配です
スポンサーサイト
2012.01.26 Thu l 東日本大震災 ボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日、新しいプロジェクトの発足会議に参加してきました

■「阪神・淡路大震災+Creative」マッピングプロジェクト
http://kobe-designhub.net/kiito/mapping_01.html


デザイナーさんや建築家 その他、その筋(笑)の人たちが
たくさん集まりました

そういうことに全く関係してない私は 場違い?


アート デザイン 建築 の分科会に分かれることになり
私は、アートの分科会に入りました

何ができるのでしょう?


震災関係のプロジェクトだけど
また、違った視点で阪神大震災を見るきっかけになると思う


いろんな人が集まっているので
また、新しいつながりができてくる


今度の、被災地入り
現地に行けない人たちから いろんなことを見てきてほしいと言われました
2012.01.26 Thu l 東日本大震災 ボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎日、車で約40分 混んでいたら1時間ぐらい? かけて
救援物資の 仕分け作業に行っています

TASUKI PROJECT
それが、私が 今、お手伝いさせてもらっている支援PROJECTです


細かいことを書くだけの気力と時間がないので
書きたいことだけを・・・・


色んなところで いろんな話題になっているようですね
いい話題もあれば そうでない話題も・・・


心をこめて送ってきてくださった方たちのギフトバックを
大切にして届けたい

そう思って 家のことも全くと言っていいほど
できないぐらい お手伝いをしています

あまりに多くの荷物に 唖然としながらも
その荷物の一つ一つに 送ってくださった方の想いが込められている
そのことが、仕分け作業をすることで たくさん感じられるから

だから、頑張って黙々と仕分け作業をしています

遠く、1時間半かけて電車でお手伝いに来てくださる方は
一人や二人ではありません

春休み どこに行きたい? USJかなぁ~?と
話していたところに TASUKIPROJECTの事をテレビで見た子供が
神戸に行きたい!僕もお手伝いに行きたい・・・と
言ったので 来ました と言ってくださる方もいました

阪神大震災の時にお世話になったから
恩返しよ!と来てくださった方も
ひりや二人ではありません


ニュースを見て 自分にできることをしたい
でも、何ができるの? 何もできない自分に嫌気がさしていた時に
ニュースでこのプロジェクトのことを知り
やってきました。自分の心が満たされています
とても感謝しますと おっしゃってくださった方も
ひとりや二人ではありません


このプロジェクトは、素晴らしい
子供の学校を休ませても手伝いに来させたいと言ってくださったお母さん

何人か団体で来られる方もいれば
一人 遠くから電車で来られる方も本当にたくさんいらっしゃって・・・


毎日、とても感動するお話を聞かせていただいています


作業の不手際もあり 皆さんには
申し訳ないなと 思っています

でも、試行錯誤しながらのPROJECTです


あの辛い映像を見て 何かしたい 何ができるだろう?
これをしたら、どうなんだろう? どんな手順でするべきか
色々悩んで 完璧にすることもたいせつかもしれないけれど

色々悩んで結局できないでいるより
できることをとりあえずやってみることも大切なのかもしれない

不手際があったり クレームがあったりするけれど
その都度、それれを改善して行こうとする気持ちを持って
よりよいものに進化できればいいなと思っています

一生懸命に頑張っているのに
ネットなどで クレームなどが独り歩きしてしまって
それについて 事実とは違うことが流されているのを目にすると
本当に悲しくなっちゃいます

精神的に体力的に ギリギリのところで
頑張っているだけに すべてをやめてしまいたい
そんな感情にもなってしまいます


でも、そんな気もちを支えてくれるのが
皆さんから届くギフトパックと一緒にボランティアをしている人たちとの
感動するよね という会話です


スタッフの方へというお手紙や
子どもたちが書いてくれた TASUKI袋のメッセージ
受け取った方からの連絡・・・

作業しながら みんな感動の涙を流しています。

体は、ボロボロなのに家に帰るときの気持ちは
とても充実した晴れ晴れとしています


新品にすべきだという声もあります
物の支援であれば それがベストだと思います


でも、新品ではなくても
私たちの想いを被災地のみんなに伝えたいと思っています


100人いたら 100人に満足してもらえることは
なかなかありません

私は、受け取る方がご迷惑にならないように
説明するときにできるだけ丁寧にしてもらうように伝えています
みんな、送ってくださった方たちの想いを伝えられるように
一生懸命に作業をしてくださっています



この活動を通じて たくさんの友達ができました
同じことに感動でき 同じような想いを持った人たちです

世代は、ちょっと  いや 20歳ぐらい若いけれど
一緒に楽しく作業させてもらっています


そして、私もこのプロジェクトのお手伝いをすることで
とても癒されています
2012.01.26 Thu l 東日本大震災 ボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
火曜日から毎時 朝家を出て 暗くなって家に戻るという生活をしている

記録しておきたいこと いっぱいあるけれど
そんなことができる心の余裕がなく

そのために時間を作ることができずにいる


でも、記録しておかなくちゃ


阪神大震災から 16年が過ぎ
次の世代に震災を伝え残す作業を考えたときに

記録し残すことの大切さを実感した



今日は、ネットを見たという15歳ぐらいの男の子が
3人やってきた・・・

見た目は、明らかに遊んでいる風
一人の子は、髪の毛を金髪に染めて
全体を上に流してる

でも、自分たちで話をして連絡をして
西区から兵庫区まで来てくれた

普段は、めちゃ遊んでいるんだろうな…


経験したこと 感じたこと
すべて残しておきたい


そんな一日でした
2012.01.25 Wed l 東日本大震災 ボランティア l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。