上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日は、母の日ですね。

母の日にカーネーションを贈ることになった始まりは
少女が、亡き母のためにカーネーションを贈ったことだそうです。


それが、1913年に日本に伝わってきたそうです。


将君を失ったあと 娘が幼稚園で母の日の
プレゼントを作って持って帰ってきました。

本当なら 将君の分と2個あるはずなのにと
涙しました。


送るお母さんがいなくなってしまった人
送ってくれる子どもがいなくなってしまった人


そのどちらの人も
「母の日」には、つらい想いをしているんだろうな。


幸せな時には、当たり前のように
色んな行事を受け入れてきたけれど

つらい経験をしてからは、その行事一つ一つが
悲しみを新たに作るものであることを知りました。


姿は見えないけれど
ずっとずっと そばにいてくれていると信じています。
スポンサーサイト
2013.05.11 Sat l 辛かった言葉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
テレビや新聞などで取り上げられた子どもを亡くした家族に対して ネット上で好きなこと言っている人達。あなたたちは、きっと大切な人を失ったことがないのね。あなたたちの発する言葉を聞いて 傷ついた心がさらに傷つけられている人がいること 知ってる?そんなことも想像できないのね。
2013.05.01 Wed l 辛かった言葉 l コメント (2) トラックバック (0) l top
昔の自分の想いを読んでいると
胸がきゅんとなるものがある

特に 色々とあった友達とのメールを読んでいると
苦しくなっちゃう

でも、その友達は、私の中で沢山の想いを伝えた子で
伝えてしまったから その子は、離れていってしまったんだけど

何でもかんでも 伝えすぎたんだと思う。

その時から、私は、人との間に 距離を置くようになった。
傷つきたくないから。。。。


その友達に送ったメールに
私の想いが いっぱい書いてある。

読みたいけれど 読むと
その友達との色んな事を思い出して 辛くなってしまう

でも、色んな想い整理しなきゃ
その為に 頑張らなきゃ

整理したら もう少し心が軽くなると思うから


あ〜 今日は、もう寝ようっと。
2013.03.23 Sat l 辛かった言葉 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近知り合った人に
息子の話をした

とてもビックリしてくださって
ご自分の阪神大震災の体験を話してくださった

『うちは、みんな無事だったんだけどね
家の中が大変で~って』

ここまでは、このあたりに住んでいると
特別ではなく 普通の会話・・・(^_^;)


そのあと

「双子だったんです」と言ったら

『だから、双子だったんだね・・・』って…(-_-;)



ま、今までも この類のことは 何度も言われてきたので
辛くてとか 怒りで 大変!ってほどにはならなかったけれど



ここにもいたか。。。って 感じ(苦笑)


その方の当時の様子 例えば、周りで知り合いが亡くなったとか
そんなことは、わからないけれど

その話をしてから とても親近感を持ってくれたのか
また、いろいろ話そうねって 言われました・・・


とてもいい人なので 普通の会話ならいいけれど
震災関係 特に将君の話題は したくないなって
思ってしまいました

ということで これは ブロとも限定にします


世の中 こんな会話が ゴロゴロ転がっています
それに慣れていかないと 日常生活送れません(^_^;)
2013.01.30 Wed l 辛かった言葉 l コメント (1) トラックバック (0) l top
今、ずっとずっと前
この本が出た時に買った
「悲しみが、やさしくなるとき~子供を亡くしたあなたへ」
という本を、読み返している

それを読んでいると
自分が言われて辛かった言葉などが思い出された


悲しみの中にいるときには
つらいと思ったけれど それに対して怒りを感じる心の余裕もなく

ただ泣くだけだった・・・・。


たくさん言われた中の一つを
書き残しておこうと思う


これは、同じようなことを何人かの人に言われた
双子でよかったね

もう一人いるから・・・


って。


もう一人いるから いいってもんじゃない。
将君がいないから悲しいのって 思った。

もっと、ひどい人は、
神様は、こうなることが分かっていたから
あなたに双子を授けたのよ

だから、もう一人のこのために頑張って生きなきゃね


って。


この人は、気づいていないよね
励ましているつもりだけど 
とても残酷なことを言っているってこと。



ま、いろいろありました(・・;)


そんな中でも生きなきゃいけない
そりゃ 強くなるわ。。。。苦笑



ひきこもる生活の中で
頑張って外に出てみたら そんなこと言われて
また引きこもって・・・・(-_-;)


外に出るのが怖くなった時期も
何度もありました
2012.10.21 Sun l 辛かった言葉 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。