上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日から GW。
街のあちらこちのおうちに こいのぼりが立てられています。

うちのすぐ前のおうちにも こいのぼりがあります。

将くんを失った直後 近所に立てられたこいのぼりが、
語っていました

「うちには 元気な男の子がいます
そのことを誇りに思っています」

その無言のメッセージに 心が痛んで
押しつぶされそうになりました

それに耐えきれず 将君のためのこいのぼりを買ってきて
ベランダに立てました

近所の人は、どう思っただろう?
どう思われてもいいと思っていたのを思い出しました

震災後 初めての子供の日を
泣きながら 過ごしました

こいのぼりを見るたびに 涙を流していました

あれから 17年
近所に立てられた こいのぼりを見て
やっぱり 胸が 痛くなりました

あの頃のように 涙を流さなくはなったけれど
こいのぼりを見たときの心の痛みは
あの時と同じ

いつか 何とも思わず こいのぼりを見れる日が来るのでしょうか?

今年も 東日本大震災の被災地でも こいのぼりが
たくさん 立てられていることでしょう

そのこいのぼりを見て つらい思いをしている人は
きっと、一人や二人ではないはず。。。。

それでも 亡くなった息子のためにと
涙を流しながら こいのぼりを買う人たちもいることでしょう

18歳になった将君
まだ、こいのぼりが好きですか?
それとも 
もう、こいのぼりが好きっていう年じゃないよ!と
笑っているのかしら?
スポンサーサイト
2012.04.28 Sat l 将君への想い l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月1日は、娘の大学の入学式でした

将君も生きていれば 大学生(浪人していなければね)

入学式に来ていた 男の子たち
スーツ姿で とても大人っぽくなっていて。。。
この間まで、制服姿だったのに
急に大人になっちゃうんだね

そんな男ののスーツ姿を見て
将君も生きていれば こんなふうにスーツを着ているんだろうな?って
思いながら みんなのことを見ていました

将君は、死んじゃったけれど
その後もいろんなことを私に教えてくれました
いろんなことを気づかせてくれました

たくさんの素敵な出会いもありました
そして、そのことに感謝する気持ちもあります

でも、でも
いつも思うのは、そんなこと感謝できなくてもいい
いい出会いもなくてもいい

友達が いなくなってもいい
将君が生きていてほしかったと・・・

大学生になった 男の子たちを見た時に
ふと、そんなことを思いました

大学生になった 将君見たかったな
2012.04.04 Wed l 将君への想い l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。