上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
想い 2004年06月01日(火) 12時57分


将君へ

元気にしていますか?

最近、ママは、仏壇の前に座る事が
めっきり少なくなってしまいました。

でも、決して将君の事を忘れてしまったからではないよ

仏壇の前だけが、
将君を感じる場所ではなくなったからです。

将君が天国へ行ってしまったときには
何をどうしていいのかわからず
ただ仏壇の前に座って泣きながら
将君と話すことしかできませんでした

でも、今は、違います
仏壇の前でなくても、将君をたくさん感じたり
思ったりすることが出来るようになりました

ママは、長い間、泣く事、悲しむ事だけが
将君を思うことだと思ってそうしてきました

でも、違うんだよね
泣くことも、悲しむ事も
将君を思う気持ちの一つの形だったんだよね

だから、もっと違う形で将君を思うときがあってもいいんだよね

将君を思う気持ちに正しい方法や間違っている方法は
ないんだよね

ママの思いすべてが、将君を思う気持ちそのものなんだから・・・

この9年半(10年)の間、ママがそうしてきたように
これからの時間も
ママは、たくさん将君を感じていられるように
色んなことを探して挑戦していければいいな

それでも、将君を失った悲しみや苦しみ、そして悔しさは
決して、消える訳ではないけれど

泣いたり頑張ったりしながら
将君と一緒に人生を歩いて生きたい
スポンサーサイト
2014.04.30 Wed l 将くんへ l コメント (0) トラックバック (0) l top
想い 2004年06月01日(火) 12時57分


将君へ

元気にしていますか?

最近、ママは、仏壇の前に座る事が
めっきり少なくなってしまいました。

でも、決して将君の事を忘れてしまったからではないよ

仏壇の前だけが、
将君を感じる場所ではなくなったからです。

将君が天国へ行ってしまったときには
何をどうしていいのかわからず
ただ仏壇の前に座って泣きながら
将君と話すことしかできませんでした

でも、今は、違います
仏壇の前でなくても、将君をたくさん感じたり
思ったりすることが出来るようになりました

ママは、長い間、泣く事、悲しむ事だけが
将君を思うことだと思ってそうしてきました

でも、違うんだよね
泣くことも、悲しむ事も
将君を思う気持ちの一つの形だったんだよね

だから、もっと違う形で将君を思うときがあってもいいんだよね

将君を思う気持ちに正しい方法や間違っている方法は
ないんだよね

ママの思いすべてが、将君を思う気持ちそのものなんだから・・・

この9年半(10年)の間、ママがそうしてきたように
これからの時間も
ママは、たくさん将君を感じていられるように
色んなことを探して挑戦していければいいな

それでも、将君を失った悲しみや苦しみ、そして悔しさは
決して、消える訳ではないけれど

泣いたり頑張ったりしながら
将君と一緒に人生を歩いて生きたい
2014.04.29 Tue l 想い l top
今日は、素敵な方たちと会ってきました。

それぞれの想いを持って
この19年を生きてこられた方たち。


話していて
心が洗われるような気がしました。


話していて 心休まることができる人の存在は
今の私を支えてくれている気がします。

たくさんパワーをもらって
次につなげて行けたらと思っています。


私たちの先にあるものは
先に天国に行った大切な人。

多くは語らなくても
今、こうやって出会い一つの目標に向けて
一緒に歩くことで 分かりあえる。


2014.04.29 Tue l 笑顔の向こうに l top
子供を亡くした私じゃない私でいられる場所って
とっても貴重。


同級生の集まり。
たった3年間同じ学校で過ごしただけで
その後の人生は、それぞれ。

何十年か後に再会。

みんなそれぞれにいろんな人生を送っていた。
最初は、そんな人生を送っていることに
気が引けて 再会することにためらったりするけれど

会ってみたら、一瞬で
みんな学生時代に逆戻り。

その後の人生の話よりも
学生時代の話題で盛り上がる。


妻でも母でもない「私」でいられる時間。


何度 集まっても
当時の同じ話題で盛り上がり
しわが増えてしまうぐらい
笑いの中で過ごす。


そんな時間があるから
明日からまた頑張ろうって思える。
2014.04.29 Tue l 日常 l top
14年前に初めて取材を受けた時のVTRを観ました。

若い~☆

娘もまだ6歳で 小っちゃい。



息子を失って19年間。
気が付けば 19年も経ってたっていう感じです。


色んなこと 頑張ってきたなって
改めて思いました。


明日は、大切な友達とご飯を食べに行ってきます。
今、私が 家族以外で 一番一緒にいたいと思っている大切な友達です。

たくさんパワーをもらってきます♪
2014.04.28 Mon l 日常 l top
20140428a.jpg
20140428b.jpg


道徳の副読本に私たちの事を載せていただいています。

去年までは、中学校2年生、今年からは、中学校1年生です。


娘が、中学生の頃
お友達が、この教科書を使っていたらしく
連絡がありました。

知っている人が見るとちょっと恥ずかしいです。





2014.04.28 Mon l 阪神大震災 l top
誰かのためにできることを頑張って生きてきたけれど
もうそろそろ、自分のために生きていこうかなって
思うようになりました。


あの日から、19年が経ちました。
いまから、19年後、私は生きているのだろうか?

なんて、ふと思うことがあります。


この19年って あっという間でした。
だから、次の19年もあっという間のはずです。

しかも、その19年が、健康で生きて入れらるか
それさえもわからないという年齢になりました。


あとどれぐらい、元気で生きていられるんだろう?って
考えた時(友達ともそんな会話をするような年になっていました(^_^;))

自分のために一生懸命に生きていたいと思っています。

死は、息子へつながるので 全く怖くないです。
死の向こう側には、息子との楽しい時間が待っています。

怖くないから、それを迎える時に すがすがしい気持ちでいたいと
思っています。

遺すことになる娘のために
後悔のない時間を過ごしていたいと思っています。


家族一緒に過ごすことを一番に考えて
日々を送っていこうと思っています。


そして、自分自身が輝いていたいから
そのために時間を使いたいと思っています。


震災にかかわること それも私にとっては
自分自身を一生懸命に生きるために必要なことです。


辛い経験をした友達も
それぞれに頑張っています。

語り部をしている人もいるし
グリーフケアを学んで 自分の経験を話す人もいます。

NPOを作って頑張っている人もいます。

みんな、お互いにそれぞれの生き方を受け入れています。

それは、みんなが自分をちゃんと持っているから

生きていく中で自分が、したい事できることを探して
それに向けて頑張っているからかもしれません。


そんな、みんなと一緒にいると
安心できます、なんでも話せます。


いつもいつも、連絡をしあっているわけじゃない
何か月も連絡しないこともあるのに
でも繋がっていられる。。。。。


それが、本当の友達なんだろうなって思っています。



かりゆし58の「オワリはじまり」
この曲を聞いて ふと、こんなことを考えたので
書き留めておこうと思います。


2014.04.27 Sun l 想い l top
今日は、久々に家族でご飯を食べに行きました。

主人は、ご飯を食べに行く前からすでに
酔っ払い・・・・(+_+)


主人と娘
似ているところがあります。

子育てしているのは私なのに
何故に主人に性格が似るの??


しかも、私がとても許せないというぐらい
嫌な部分が・・・・・(^_^;)


私は、私の楽しみを見つけて

生きて行こうと強く思ったのでした(笑)
2014.04.26 Sat l 日常 l top
19年間 ずっと
生きることに必死だった気がする。

震災にかかわって生きないと
生きてちゃいけないと思って生きてきた。

いつも体や心に力が入っていて
必死で生きることを考えてきた。

19年経った今でも
それは、変わっていないけれど

ふと、震災から離れて生きる時間がほしいなって思うようになった。




震災にかかわりたくないという思いが大きいけれど
それは、息子の事を思わないという事ではなく


悲しみとか怒りとか そんな思いがないところで
純粋に息子との思い出の中で息子を感じていたいなって。


いつも 誰にでもニコニコしていた息子。
20歳になっても きっとニコニコしてたんだろうな。


GW明けに 友達に会う予定です。

その人たちといる時 
体の力が抜けて 素直な自分でいることができる。

気を使わず頑張らなくていい
友達と一緒にいると、ほっとします。





あ、その前に 元気いっぱいの友達との飲み会があります。
こちらは、元気いっぱいもらえます。

一緒にいると 元気になれます。

バカな話をして 笑って騒いで。。。。
色んなことを忘れさせてくれる時間です。


もちろん、私の事もちゃんと理解してくれてる。
絵本にも登場してくれたみんなです♪
2014.04.26 Sat l 日常 l top

友達との話題。


最近の子の恋愛事情・・・。


私たちが若い頃と違って
ネット社会の中での恋愛って

色々ややこしそうだね。


ツイッターにSNSにブログ。

メールくれないのに
誰々のブログには、コメント書き込んでたとか
ツイッターにはつぶやいていたとか

ストーカーのようにチェックして
あ~ 私(俺)嫌われてるかもと
勝手に落ち込んだりするらしい。
(友達の子供談)

娘とその話をしたら
「そんな人、めちゃ、めんどくさい!」
だって~☆


確かにね~。

ママが若いころ 今みたいにネット時代だったら
そうやって落ち込んじゃうかも。。。って言ったら


一言
「めんどくさ!」って 言われてしまいました。


確かにね 逆の立場だったら
そんなつもりがないのに 勝手にそう決めつけられて
グチグチ 言われたら 嫌になっちゃうね。



私、好き好きって 言われたら
逃げたくなっちゃうタイプなのに
グチグチ言われたら その時点でさめちゃうかも~。

その話を娘にしたら
娘も同じだった。。。。


そうそう、ずっと前に
娘に最近の子は、告白するときに
どんなふうにするの?

校舎の裏に呼び出したりするの?って
聞いたら

いつの時代の話??って
思いっきりバカにされました。




携帯が無い時代って

彼と電話するときに
ワン切りして かけなおすからちゃんととってね

って 約束したりして・・・・。

そんな約束してたのに 彼のお母さんが出たりすると
ちょっと、焦ってしまうけどね。。。。笑


駅に置いてあって
掲示板も好きでした~☆

って、どれぐらいの年齢の人まで
そのこと知っているんだろう???
2014.04.26 Sat l 日常 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。