上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
来年の1月17日で
阪神大震災から 丸20年が経つ。

私の中で、20年だから何かが変わるかと言えば
他の1月17日と過ごし方は変わらない。

ただ、私の周りが、震災20年に向けて
動き始めている。


毎年、震災〇年と 次の1月17日に向けて何か
イベントはないかな?と 夏前に検索しても
ほとんど何もヒットしないのに

阪神大震災20年と入れて検索すると
たくさんヒットする。

震災20年だから 何かをと思う人たちは
普段、震災に深くかかわっている人も
あまりかかわっていない人もいるみたい。

私は、今いろんなことを頑張っているけれど
それは、震災20年ではなく
我が家の状況が、そうだから・・・・

それが、たまたま、20年と重なっただけ。


色々と気になる事 気になる友達もいるけれど
毎日が忙しくて、気が付けば、いつもこの時間で
なかなか 声をかけてあげることができなくて
ごめんなさい です。
スポンサーサイト
2014.06.25 Wed l 阪神大震災への想い l コメント (0) トラックバック (0) l top
梅雨のせいか 更年期のせいか
体がだるくてしんどいです。

昨日も15時間ほど寝てしまいました(^_^;)
しんどすぎて 体が動かなかった。

最近忙しくて無理していたのもあるかな?
精神的にも疲れてしまっているのかもしれない。

忙しいのは、まだまだ、続くので
ゆっくりと休む時間もつくらなきゃね。
2014.06.23 Mon l 普通の日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
毎日が、忙しくて いろんなことを考えて過ごしています。

あまりにも色んなことなので
だんだん、わけがわからなくなってきています(^_^;)

自分のやりたい事もあるので
そのために最低限の時間の確保をしたいなって思っていますが
最近、体が疲れているみたいで
そのやりたい事も まっ、いいか。。。って なってしまっています。

ダメダメと、自分に喝を入れて頑張っています。

ただ、先の予定の段取りまで
考える余裕もなく その日一日の予定を
こなすのが精いっぱいな状態。

明日になったら 明日の予定でいっぱいいっぱい。
今日の事は、過去に引き出しの中にしまっておかないと
明日を過ごせない・・・・。

必要になったら、その過去の引き出しから
引っ張り出してくる そんな状態。

それでも 感動したり考えたり落ち込んだり。。。。(^_^;)

気持ちが、ジェットコースターに乗っているの?と思うぐらい
感情もぐるぐる回っています。


私の中で、あとどれぐらい生きられるんだろう?という気持ちが大きく
しっかりと生きなきゃ、やりたい事やらなきゃと
なんだか 落ち着きません。
2014.06.19 Thu l 普通の日常 l コメント (0) トラックバック (0) l top
最近、またまた、新しい出会いがあり
そのことで忙しくなりそうです。

自分のやりたい事にベクトルが合っている方々との出逢いは
しかも、私を前に引っ張ってくれる予感もします。


震災からもうすぐ20年。

それと同じ時間を今から過ごすとしたら
私は、〇歳。。。。(@_@;)

もう、生きてないかもしれないと
最近、強く感じてしまいます。

そう思うと、もっと ちゃんと生きなきゃって
色々考えてしまいます。

自分の人生の終わり方を考えると
どう生きるかを考えてしまう。

そんな話を娘としています。

家族との別れ
絶対に来てほしくないと思っていたけれど
それを避けることはできない現実。

だから、こそ しっかりと生きる。
娘のために。。。そして、自分自身のために。
2014.06.17 Tue l 優ちゃんへの想い l コメント (0) トラックバック (0) l top

いいな いいな 友達っていいな~  (*^^)


みんな、それぞれの人生を送っていて
それでも前を向いて歩こうと頑張っている。

私の人生 あとどれぐらいあるんだろう?
自分自身のためにも いつか離れ離れになっちゃう娘のためにも
楽しく生きていこうと思えるようになりました。

娘が、ママを思い出すときには
笑顔のママを思い出してほしいから。

笑顔の私は
きっと 娘の生きる力になると思うから♪


ありがとう みんな~☆
2014.06.11 Wed l 優ちゃんへの想い l コメント (0) トラックバック (0) l top

最近、震災にかかわることが
とてもしんどいと思うことがあります。

今までも、何度かそんな時がありました。

息子や娘の事を一生けん命にすることが精一杯。

あとは、何も考えず
ただ楽しめることをやっていきたいなって。

今週は、その楽しみなイベント企画の打ち合わせ。

新しい出会いもあり
それが、これからどう広がって
何につながっていくのか
考えるだけで すごく楽しいです。
2014.06.11 Wed l 日常の想い l コメント (0) トラックバック (0) l top

今週は、ワクワクするような予定がいっぱい。

すごく楽しみ♪



同年代の友達と色々話をしました。
この歳になると
それぞれに 色んな経験をして生きてきてる。

自分の人生の残りも意識し始める年齢でもあって、
残りの人生をどう過ごすかも
そろそろ考え始めている。

私は、できるだけ楽しい時間の中で
過ごして行きたいと思った。

子供を亡くした友達とも
最近、そんな話をすることが多い。

天国の子供達もそんな母達を
ホッとしながら、見てくれていると思う。

私の周りには、
同じ想いでいる人が多くて
みんなと一緒にいると
頑張ろうって思える。

明日も朝から忙しくなります。
2014.06.09 Mon l ママの想い l コメント (0) トラックバック (0) l top

人と繋がって行くということは
難しいと思う今日この頃。
特にネット社会になってから
簡単に人と出会えるようになった。


いい面もいっぱいあるけれど
その反対もいっぱいある。

情報が多過ぎて混乱することも多い。


周りを見過ぎると
見なくてもいい情報を見て
心がざわついてしまう。


嫌なら見なければいい。
ただそれだけのことなんだよね。

今日は娘が、可愛い絵を描いてくれました。



その絵を見ていると
しあわせな気持ちになれます。


今週も予定が、ビッチリ。
明日以外は、楽しい予定♪


明日は、明後日の予定の為の大掃除の日。
朝から気合を入れて、頑張ろう。
2014.06.09 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今では、誰でも一度は聞いたことあると思う
「心のケア」という言葉。

阪神大震災直後は、そんな言葉も知らなかった(無かった?)私。

この間、資料の整理をしていたら
1993年7月に起こった 奥尻島の津波による
子供たちの心の傷を考えなくてはいけないという資料を見つけた。

1年半後に起こった 阪神大震災の時に
知り合いのお医者さんに配られたものを
1年ぐらい経ったころ 母が受け取り私に渡してくれた。


それを見た時に
初めて、自分の心の状態を知った。

全く同じではないけれど
書いてある事のいくつかに思い当たることがあった。

当時、亡くなった子供の事を早く忘れて
前を向いて歩かなきゃと いう考え方が
世間一般の考え方だったような気がする。


そんな中、たとえ外国の資料を参考した物であっても
亡くなった子供の事を想い続けてもいいよという言葉に
私は助けられていた。

「悲しみのプロセス」というものを知って
なんだか、ほっとしたのを思い出す。

同じ経験をした人たちの集まりに行くことに
傷をなめ合うことをして何の意味があるのかと言った主人。

ある日、テレビで「サバイバーズ・ギルト」の事を特集していた。
それを見ていた、主人が言った。

『そんなのがあるなら もっと早く言ってよね』と。

それだけの言葉だけれど、
主人が、いろんなことに苦しんできたことを
知った。

大切な人を失った心について
もっと早く知っていれば 自分ではよくわからない
混乱した気持ちをもっと早く受け止めることができたかもしれない。

わけのわからない感情によって
苦しむ時間が少なく済んだかもしれないと思った。

今では、心のケアやフラッシュバック PTSDなど
悲しい経験をしていない人でも
知っている人が多くなった。

大切な人を突然失った苦しみを
周りの人に 理解してもらうことができたら
もっと、早く 一歩を進むことができたかもしれない。


私の周りには
私の想いを理解しようとしてくれていた人がたくさんいてくれた。
将君の事を大切にしてくれた人がたくさんいて
私の想いを受け止めてくれた。


だから、今、悲しみをねじ曲げずに
素直に受け止めて 
生きていくことができるようになったのかもしれないと思う。
2014.06.03 Tue l 心のケア l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。