上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日、ちょっとだけだけど 友達とネットで話しました

将君への思い
自分の中で 確信が持てなかったこと
友達と話して 明確になりました


二人は、来年 20歳になります
生きていれば 将君も お兄ちゃんを通り超えて
大人の仲間入り・・・


子離れの時期なんだよね・・・


子離れしても お母さんは いつまでも
子供のことを大切だし 愛してる

子供も親から離れて 大人になる

そんな 子供の成長に さみしさを感じながらも
子供の成長を受け入れていかないといけない

そして、子育て以外の自分自身の生きがいを見つけて
人生を送っていく・・・・


私の周りの友達 子供を失っていないけれど
子供の成長にさみしさを感じながら
それを成長だと受け入れて
自分の生きがいを探して人生を楽しもうとしている


将君が死んでしまった悲しみ つらさ 後悔 罪悪感
そして、会いたいという気持ちは 一生消えることはないけれど

子離れをする時期に来ているのかな?って思う時がある

この思いをどう言葉にすれば 伝わるか わからないけれど
自分のために楽しみを見つけて生きてもいいのかもしれないって。


娘が いつも 言っている
「ママ、私はもう大きいから 
これからは、ママは、自分の人生を楽しんでいいんだよ」ってね


今までも そうであったように
娘の言葉は、同じように成長している
将君の言葉でもあるんだろうな


優ちゃんがそうであるように
笑顔になれたママをみて 20歳になる 将くんも 
ちょっと安心してくれるよね


わかってくれているよね
ママの笑顔は、将くんを忘れて元気なった笑顔でないことを…。


ん~ うまく表現できてないな…

また、何度かこのことについて書いてみようと思う
スポンサーサイト
2012.11.21 Wed l 将君への想い l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://angelsladderforshou.blog.fc2.com/tb.php/339-bc238581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
今日、ちょっとだけだけど 友達とネットで話しました将君への思い自分の中で 確信が持てなかったこと友
2012.11.27 Tue l まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。