上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この間、東京で会ったお友達のプログを読んだ。

彼女は、お互いの共通の友達から
お互いにお話を聞いていて あったことはなかったけれど
知っている存在だった。

その彼女と初めて会ったのは、2011年だった。

13年前に彼女は、子供を失い
当時から私のサイトをずっと見てくれていたと
話してくれた。

色んな話をする中で 同じような感じ方受け止め方をすることを知り
ますます、仲良くなった。

彼女も、とてもつらい経験をしている
その中で、必死で探してきた彼女の生き方がある。

そして、私も、必死で探してきた私の生き方がある。

それらは、似ているようで 違って
違っているようで どこか似ている。

子供を失った最初のころは、自分のことで精一杯だったし
自分と違う人の考え方感じ方、生き方を認められなかったけれど
時間とともに 少しずつだけれど認められるようになったよね

私の19年、彼女の13年という時間の中での出会いや経験が
そう変化させてくれたんだろうねって話した。


彼女のブログを読んだり 話をしていると
気持ちがほっとするし 優しくなれる。

彼女は、今 彼女の目的のために
とても頑張っている。

その頑張りのもとにあるのは
天国にいるおじょうさんへの想い。。。。。

それぞれ 子供たちを思い 生きているんだよね。。。。。
スポンサーサイト
2014.09.16 Tue l 想い l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。